2020.07.01

IFAコラム Vol.4

IFA(金融仲介業者)としての理念

「IFA を豊かにし、その先にいる投資家を幸せにし、ひいては日本の金融市場の発展に貢献する。」
これは弊社の経営理念であり、代表である私が IFA 業者を立ち上げようと思ったきっかけにも通ずるものです。

日本の金融業界には、証券会社の利益が最優先といった悪しき体質が残っています。投資家の利益や満足度は二の次なのです。ここ十数年、様々な法令諸規則により随分と改善はされてきましたが、まだまだ完全とは言えないと思います。残念ながら、IFA 業界にも自身の収入に重きを置いてしまう IFA がいるのも事実です。

どうすれば変わるのか。会社の報酬は必要最低限にとどめ、IFA の報酬率を上げようと考えました。IFA 自身が経済的にも精神的にも豊かでいれば、その先にいるお客様の満足度も上がるはずだと考えました。

 

<業界最高水準の報酬率>
現在おそらく業界最高水準の報酬率であるとともに、今後提携する証券会社からの報酬率がアップした場合でも、会社の取り分は固定にし、増えた分は営業員に還元していきます。

<マネジメント制度>
事務員は必要最低限の人数にとどめ、かわりに営業員がマネージャーとなることによって営業報酬とは別の収入源を提供しています。

<多様な収益源の提供>
顧客紹介や M&A、会計コンサル会社などと多数契約し、営業員が自由に使える環境を提供しております。

<多様な働き方への対応>
マイクロソフトビジネスのアカウントを個人に提供し、自宅 PC や携帯電話からもメールや社内資料にアクセスができるようにしております。

代表である私も、13 年間の FA 社員時代を経験し、今現在も IFA として皆様と同じ立場で営業活動をし、その報酬でやり繰りをしています。営業員と同じ目線なのです。
金融業界を変えたい。IFA も投資家も幸せにしたい。IFA に興味をお持ちの方、ぜひ一緒に業界を変えましょう。

一覧に戻る